維持管理

2020年12月29日

SEO対策の効果測定

今年も終わりに近づきました。
世間的には色々あった2020年でしたね。

アートワークセツとしてはコロナ禍の影響はもちろんありましたが、例年通りの雰囲気のまま一年を終えることができそうです。

12月中旬くらいにSEO対策を施したクライアント様の状況を確認したところ、大きな成果が出ましたのでブログに書こうと思いました。

SEO対策というのは、検索エンジン最適化の略ですが、簡単に言うと検索順位で上位にするために施す一連の作業のことです。

検索で上位に位置したいキーワードを決めて対策を施していきます。

関連するキーワードも含めて10のワードで測定したのですが、平均して約2倍程度順位を伸ばすことができました。

12位→5位
15位→6位
13位→4位

といった感じで、関連するワード全てで順位が上がりました。

最近の検索エンジンの機能は優秀なので、こちらから「サイトを更新したよ」と報告することですぐにサイトを見に来てくれます。(検索ロボットが見に来るという意味です)

サイトの内容が変わっているので、それを検索順位に反映してくれるわけです。
今回はサイト改善してから1週間程度で検索結果が変わっていたようでした。
(作業期間が3週間ほどかかったのですが、実際にはその期間中に順位に変化があったようです)

このSEO対策ですが、自分の経験だけでサイトの改善をしているわけではありません。
プロ用のツールを使い、サイトをSEO的な観点で評価をすることでスコアを出しています。
そのスコアを上げるための施策を施すことでスコアが上がるわけです。
スコアが上がった結果、今回は大きく順位を伸ばすことができました。

以下が参考の画像です。
実際のクライアントのものなので、モザイクばかりで恐縮ですが、左側が改善前で、右側が改善後です。
1ページの結果だけなので、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、こんな感じで各ページでスコアを上げる努力をするわけです。

ちなみに以下のページは以前にも一回改善したページですので、元々スコアが高かったのですが、今回さらに細かい部分まで修正した結果93点になったわけです。

 

こうやって地道な努力を重ねれば、順位を上げることができます。
ただし、検索順位は日々入れ替わります。

今回の成果も、他の競合の努力によって塗り替えられてしまうかもしれません。
グーグルの検索順位のルールも定期的に変わっているようなので、私たち制作者はそういった情報に敏感になりながらクライアントと一緒に地道な努力を続けるのです。

各事例については、20分ほどのオンラインミーティングで、詳細の説明をご提供できます。まずはご相談ください。

ご相談はこちら

ご相談はこちら